« 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) | トップページ | ポートフォリオ(portfolio) »

2007.11.16

通貨バスケット制に移行を模索 (UAE)

 スルタン・ビン・ナセル・スワイディ中央銀行総裁の発言(15日)
      アラブ首長国連邦(UAE)

(発言概要)

 30年にわたるUAE通貨ディルハムの米ドルに対するペッグ(連動)制を廃止し、その代わりに

      通貨バスケット制

に移行する可能性があるとの見解を明らかにした。

 韓国・果川でブルームバーグのインタビューで、米ドル相場が今後も下落すれば、これをきっかけに米ドル・ペッグ制を

      見直すだろう

と述べた。
 UAEの当局者は通貨バスケット制の構成を米ドル主体とするかどうかを検討しているという。

 なお、UAEがペッグ制を廃止すれば、5月に通貨バスケット制に移行したクウェートに次ぐものとなる。
 ただ、UAEはこれまで単独でペッグ制を廃止することはないと言明していたことから、湾岸協力会議(GCC)の他の構成国抜きでの実施をする可能性が出てきた。
 GCCはUAEやサウジアラビア、カタール、バーレーン、オマーン、クウェートにより構成されている。
 GCCは12月3-4日にカタールで首脳会談を開催し、金融政策や域内の安全保障問題について協議する。
 ただし、カタールとオマーン、バーレン、サウジアラビアは、為替レート政策を変更する計画はないと表明している。

« 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) | トップページ | ポートフォリオ(portfolio) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17087273

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨バスケット制に移行を模索 (UAE):

« 総額472億5000万ドルを金融システムに供給 (NY連銀) | トップページ | ポートフォリオ(portfolio) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ