« 東京5区のオフィス空室率上昇 | トップページ | 石油市場の安定化 »

2007.11.06

英国は外部からのショックに影響されやすい

 キング総裁(イングランド銀行 BOE)の発言(6日)
   英BBC放送のラジオ番組でインタビュー

(発言概要)

 民間銀行が米国のサブプライムローン関連の

    損失を完全に公表

するまでには数カ月かかる可能性があるとの見方を示した。

 銀行がすべて損失を公表し、それに伴う負担の資金面で賄う措置を取るまで、まだ数カ月かかると大半の人が見込んでいると述べた。

 英国は依然として国外からの

    ショックから影響を受けやすい公算

が大きいとも言及した。
 英国の外からのショック、世界経済からのショックがさらなる弱さを生み出す可能性のあるこうした期間は常に存在すると語った。

 英国金融機関が米国のサブプライム問題による損失額が今もって確定していない状況を明らかにしており、これからも金融派生品に含まれる損害額確定までは紆余曲折が予想され、米国の景気減速が本格化すれば更に増加する可能性も否定できない。

« 東京5区のオフィス空室率上昇 | トップページ | 石油市場の安定化 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16996327

この記事へのトラックバック一覧です: 英国は外部からのショックに影響されやすい:

« 東京5区のオフィス空室率上昇 | トップページ | 石油市場の安定化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ