« 流動性リスク (Liquidity Risk) | トップページ | エアバス中東での商談成功 »

2007.11.11

米ドルは基軸通貨だが

 ポールソン財務長官の発言(9日)

  要  件  ヘッジファンド首脳を対象とした増税法案
                       に関する記者会見


(発言概要)

 米ドルに対してあらためて自信を示し米ドルは第2次世界大戦以降、世界の準備通貨であり、それには理由があると述べた。

 強い米ドルが米国の利益となる。(つまり、ゼロサムで考えれば他国の国益にはならない)
 通貨の価値は自由な市場で、経済のファンダメンタルズに基づいて決定されるべきだとの見解を繰り返した。
 米国経済については

     住宅部門や信用市場

に関して懸念があると述べた。
 一方では米国経済は健全であり拡大を続けていると指摘した。(米ドル安に伴う輸出攻勢を維持したい)

 大手銀行等による資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)市場を立て直すための基金に関しては、今年末までに準備が整うだろうと語った。(シティグループやJPモーガンなどが出資する予定だがサブプライム問題などで株価が急落しており、力に制限が・・・)

 トリシェ総裁の記者会見(8日)で、荒々しい通貨の動きは決して歓迎できないと発言しており、ポールソン長官の発言(9日)は欧州の当局者の不満を和らげるのに十分でない可能性が高い。

« 流動性リスク (Liquidity Risk) | トップページ | エアバス中東での商談成功 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17035497

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルは基軸通貨だが:

« 流動性リスク (Liquidity Risk) | トップページ | エアバス中東での商談成功 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ