« 外国為替証拠金取引のデメリットは? | トップページ | 米ドルは過剰評価 »

2007.11.03

利下げは悪。米国経済を損ねる

 投資家ジム・ロジャーズ氏の発言

   場  所  ニューヨーク
   要  件  ブルームバーグのインタビュー

(発言概要)

 米国の利下げが

   インフレ加速を引き起こし経済を損なっている

として、バーナンキ議長(FRB)の政策はお札を印刷したくて仕方がないというものであり

      正気の沙汰ではない

と批判した。

 米ドルの価値は崩壊しつつあり、商品価格は天井知らずの高騰となっている。つまりインフレも天井知らずに上昇するということを意味している。利下げを行ったことにより、今後とんでもない事態になるだろうと述べた。
 また、シティグループ(米銀大手)とファニーメイ(連邦住宅抵当金庫 住宅金融最大手)の株式を空売りしていることも明らかにした。

« 外国為替証拠金取引のデメリットは? | トップページ | 米ドルは過剰評価 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16957479

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げは悪。米国経済を損ねる:

« 外国為替証拠金取引のデメリットは? | トップページ | 米ドルは過剰評価 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ