« 9月の国際収支状況 | トップページ | 最大1300億ドルの評価損計上 »

2007.11.12

米ドル建ての資産は売却が適当か?

 ジム・ロジャーズ氏の発言(12日)
        ビーランド・インタレスツの会長

(発言概要)

 早ければ数週間後に米ドル建て資産を売却し

    農業関連の商品に投資

する可能性があることを明らかにした。

 商品について、供給の伸びが需要に追いついていないと指摘した上で、それが商品を米ドルから資産を動かす場合の

    最良の投資対象の1つ

にしているとの見方を示した。

 中国人民元の完全交換性が実現し

    香港が香港ドルを廃止して、人民元を採用

すれば、香港は中国本土との貿易の効率性と収益性を改善することができるとも話した。 
 また、人民元の完全交換性が2008年の北京オリンピックか10年に上海で開催される万国博覧会までに実現しても驚かないとも述べた。
 
 香港ドルが廃止になる前に中国人民元が完全交換制に移行する場合の交換レートは一体幾らになるのだろうか。
  

« 9月の国際収支状況 | トップページ | 最大1300億ドルの評価損計上 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17055320

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル建ての資産は売却が適当か?:

« 9月の国際収支状況 | トップページ | 最大1300億ドルの評価損計上 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ