« インフレリスクを高めた? | トップページ | 模様眺め »

2007.11.28

市場重視型の政策 (中国)

 アラン・ホーマー氏の講演(27日)
   米国財務省の中国問題責任者

   場  所  ワシントン

(発言概要)

 米国は中国が急激な経済成長に対応できるよう、いくつか主要な改革の実行を奨励している。
 それらは

     金融市場の自由化や経済成長の均衡化に向けた計画

などで市場重視型の政策を導入しない限り、景気が悪化するだろうとの見解を述べた。

 

 中国では食品や資産価格が急上昇し、インフレ率は過去10年間での最高水準に押し上げられた。同国の経済成長率は3四半期連続で11%を超え、世界経済の成長を牽引している。

 また、中国はより柔軟な市場主導の為替レートを含め、さらに柔軟な物価が必要だとも語った。

   

« インフレリスクを高めた? | トップページ | 模様眺め »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17211466

この記事へのトラックバック一覧です: 市場重視型の政策 (中国):

« インフレリスクを高めた? | トップページ | 模様眺め »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ