« 欧州国債相場は上昇 | トップページ | 顧客の取引記録の提出を義務づけ »

2007.11.23

底値不安

 米国が感謝祭で祝日となっていたため、海外時間は動意に乏しい状況となっています。
 東京市場も勤労感謝の日で市場はお休み状態で動きは鈍いと予想されています。
 米ドル円は108円台半ば近辺での小動きが続いており、さらに下攻めする動きは出ていません。
 海外勢の中でも昨日の感謝祭を含めて4連休をとっている機関が多く、市場参加者は少ない見込み。
 ただ、マーケットが薄いだけに瞬間的な荒い動きには警戒したいところですが、特に影響を与えるようなイベントはないことから大きな流れは起きにくいと考えられます。

 市場の狙いとしては依然として米ドルなどは下方向に向いており、一時的な反発局面を迎えても戻り売りが入る可能性は高く利益を上げ、ポジションを改善するチャンスと見られています。
 米ドルが108円を下抜くと一気に動意付くリスクもあることから底値部分での動きには注意していきたいと考えています。

« 欧州国債相場は上昇 | トップページ | 顧客の取引記録の提出を義務づけ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17159045

この記事へのトラックバック一覧です: 底値不安:

« 欧州国債相場は上昇 | トップページ | 顧客の取引記録の提出を義務づけ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ