« クリスマス商戦は不発(米国) | トップページ | 1ポンド=2ドル回復はない »

2007.12.27

メリルの評価損を最大70億ドルと予想

 メレディス・ホイットニー氏の調査リポート(26日)
    アナリスト
     (CIBCワールド・マーケッツ)

(概 要)

 米国証券大手メリルリンチが10-12月(第4四半期)に住宅ローン関連で最大70億ドル(約 8000億円)の損失を計上する可能性があるとの見方を示した。
 同氏はこれまで、メリルの評価損を60億ドルと予想しており下方修正した形だ。

 メリルの第4四半期の評価損の予想レンジは40億-70億ドルとしている。

 メリルリンチが10月24日に発表した7―9月期(第3四半期)決算は、四半期ベースで同社創業以来最大の赤字を計上した。
 サブプライム住宅ローンや資産担保証券ならびにレバレッジドローン関連での84億ドルの評価損が響いたとしている。

  

« クリスマス商戦は不発(米国) | トップページ | 1ポンド=2ドル回復はない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17490595

この記事へのトラックバック一覧です: メリルの評価損を最大70億ドルと予想:

« クリスマス商戦は不発(米国) | トップページ | 1ポンド=2ドル回復はない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ