« ターム物入札ファシリティ(TAF)の入札結果(FRB) | トップページ | 金融機関に対する指導を強化 (中国) »

2007.12.23

H5N1型鳥インフルエンザウイルス検出(ポーランド)

ポーランド通信 PAP 22日)

  PAPによると、国立獣医学研究所がポーランド北部ジュロミン(Powiat żuromiński)地方の養鶏場で発見されたニワトリの死骸から、高病原性の「H5N1型」鳥インフルエンザウイルスが新たに検出されたことが明らかになった。

 この養鶏場がある地域では今月に入り、同ウイルスの感染が報告されていた。

 

現地では養鶏所4カ所で合計18万6000羽のニワトリが飼育されており、現在はそれらニワトリの処分に向けた準備が進められているという。

« ターム物入札ファシリティ(TAF)の入札結果(FRB) | トップページ | 金融機関に対する指導を強化 (中国) »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17455791

この記事へのトラックバック一覧です: H5N1型鳥インフルエンザウイルス検出(ポーランド):

« ターム物入札ファシリティ(TAF)の入札結果(FRB) | トップページ | 金融機関に対する指導を強化 (中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ