« 成長をけん引する要因が変化 (NZ) | トップページ | 100億ドルを全額供給(ECB) »

2007.12.22

SIV基金設立を断念

 バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、JPモルガン・チェースの米銀3行は、信用収縮で資金繰りに窮している

   ストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)

の支援を目的とした基金の設立を、需要が低いため断念したとみられる。

 ロイターに対し関係筋が明らかにしたもので、金融機関は個別にSIVを再編する方策を見出しており、サブプライムローン問題に対応するため3行が設立準備を進めていた同基金への需要が低いことが明らかになった。  

 将来的に需要があれば計画を復活させる可能性があるというものの3行はコメントを控えており、米国財務省主導による計画が頓挫したことから米ドルの買い支えが突然なくなる可能性が出てくることに対しては注意が必要かもしれない。

  

« 成長をけん引する要因が変化 (NZ) | トップページ | 100億ドルを全額供給(ECB) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17442470

この記事へのトラックバック一覧です: SIV基金設立を断念:

« 成長をけん引する要因が変化 (NZ) | トップページ | 100億ドルを全額供給(ECB) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ