« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 5-25%の輸出関税 (中国) »

2007.12.30

金融セクターの混乱の範囲と影響(欧州)

 メルシュ総裁(ルクセンブルク)の発言(28日)
   欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー

(発言概要)

 欧州経済に関する2008年の見通しとして、米国発の危機は07年を通じて金融の混乱が進展し、欧州の金融セクターにも影響を及ぼしたと指摘した。

 ただ、金融セクターの混乱が実体経済に及ぼす影響について、その範囲や実態経済への影響は依然不透明であり結論を出すのは時期尚早との認識を示した。 

 ECBが8月半ばに、十分な流動性の供給に努めると発表したことに言及し、欧州の各中央銀行は

     警戒している

と強調した。

« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 5-25%の輸出関税 (中国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17520131

この記事へのトラックバック一覧です: 金融セクターの混乱の範囲と影響(欧州):

« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 5-25%の輸出関税 (中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ