« 女性の消費が前年比較で6%も急落(MC) | トップページ | スポット原油価格 »

2007.12.18

米政府資金による住宅保有者救済は必要なし

 ポールソン財務長官(米国)の発言(17日)

   要  件  フォックス・ビジネス・ネットワーク(FBN 米)のインタビュー

(発言概要)

 グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は米国政府資金で住宅ローン返済に行き詰まり自宅を失う恐れのある住宅保有者を救済するのが望ましいとが発言した。

 ポールソン長官は、グリーンスパン前FRB議長の発言に対し、米国政府はサブプライムローンの一部の借り手を対象に金利を凍結する救済策を今月まとめている。

 ただ、われわれが現在必要としているのは、政府による救済だとは思わない。

 ブッシュ政権は現在、効果を生む可能性のあるプログラムに集中しており、懸命に取り組んでいる最中であり、われわれはやりながら学んでいくだろう。
 なお、 米国経済は健全であるが、住宅がリスクとなっていると述べた。

« 女性の消費が前年比較で6%も急落(MC) | トップページ | スポット原油価格 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17401154

この記事へのトラックバック一覧です: 米政府資金による住宅保有者救済は必要なし:

« 女性の消費が前年比較で6%も急落(MC) | トップページ | スポット原油価格 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ