« サウジアラビアで鳥インフルエンザ | トップページ | 外貨取引にかかる税金は »

2007.12.01

通貨バスケット

 アティーヤ・エネルギー・産業相(カタール)の発言(30日)
    カタールの衛星テレビ、アルジャジーラとのインタビュー

 石油輸出国機構(OPEC)だけでは原油決済を米ドル以外の通貨に変更することを決定できないとの見解を示した。

 同相は原油決済に使用する

      通貨バスケット

をOPECは独自で作り出すことはできないと指摘した。
 OPECの原油生産は世界のわずか40%にすぎず、ほかの産油国もそのような決定に参加する必要があると述べ、ロシアを例に挙げた。

 ロシアやブラジル、ベネズエラ、南アフリカなどが通貨バスケットあるいは多軸通貨による取引を模索する動きになれば米ドル離れが加速するきっかけになりかねない。

« サウジアラビアで鳥インフルエンザ | トップページ | 外貨取引にかかる税金は »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17238231

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨バスケット:

« サウジアラビアで鳥インフルエンザ | トップページ | 外貨取引にかかる税金は »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ