« SIV基金設立を断念 | トップページ | 12月の米国の投資家楽観度指数 »

2007.12.22

100億ドルを全額供給(ECB)

 欧州中央銀行(ECB)は21日、ECBを含む欧米5中央銀行が12日に発表した

     緊急協調流動性供給策

の一環として2度目のドル資金供給オペ(期間35日)で予定していた100億ドルを全額供給した。

 応札には約27銀行が参加。応札総額は141億1500万ドルだった。

 ECBは、米連邦準備理事会(FRB)とのスワップ協定により米ドル資金を調達した。  

 なお、落札金利はFRBが20日に実施した200億ドルのターム物入札(期間35日)の落札金利と同じ4.67%に固定された。

 この決済日は12月27日となっており、中銀の資金供給策が年末の流動性逼迫を緩和する動きを助けた形だ。
 ただ、インターバンク市場の逼迫については解消から程遠いとの見方もあり、不安定な市場の解消には至っていないかもしれない。

« SIV基金設立を断念 | トップページ | 12月の米国の投資家楽観度指数 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17442505

この記事へのトラックバック一覧です: 100億ドルを全額供給(ECB):

« SIV基金設立を断念 | トップページ | 12月の米国の投資家楽観度指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ