« CDS市場 | トップページ | サブプライム支援基金 »

2007.12.12

米ドルの下落リスク

 陳徳銘氏(中国 次期商務相)の発言(12日)

   場  所  北京郊外
   要  件  米中戦略経済対話

(発言概要)

 中国経済にとって米ドルの下落は金や原油といった主要商品を割高にし、米ドル資産を保有する国や企業の富を減らすことから人民元の上昇より大きな懸念であるとの認識を示した。

 人民元が今年、ドルに対し6%上昇したことは、中国経済のニーズに合致したものだと述べた。

 米財務省によれば、9月現在で中国は米国債を3967億ドル(約44兆1800 億円)保有しており2000年時点の714億ドルから大きく増加した。

 中国は米国債保有で世界2位の規模であり、これを上回る米国債保有国は日本のみであり、円高による大幅な資産目減りのリスクがある事を忘れてはいけない。

  

« CDS市場 | トップページ | サブプライム支援基金 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17350118

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドルの下落リスク:

« CDS市場 | トップページ | サブプライム支援基金 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ