« ロックアップ | トップページ | SIV基金設立を断念 »

2007.12.22

成長をけん引する要因が変化 (NZ)

 カレン財務相(NZ)は21日、同日朝に発表された第3・四半期国内総生産(GDP)統計に関し

    成長をけん引する要因が変化

しつつあることが示されたとの認識を示した。
 第3・四半期のGDPの内訳を見た場合、高い成長を将来にわたって維持するために必要な経済のリバランスがいくらか起こっていることを示していると述べた。

 NZ統計局が発表した第3・四半期のGDP伸び率は、季節調整済みで

     前期比 △0.5%

と市場予想とほぼ一致したものの、内訳をみると、個人消費が減速し、資源セクターの寄与度が高かったことが明らかになった。

 

« ロックアップ | トップページ | SIV基金設立を断念 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17441017

この記事へのトラックバック一覧です: 成長をけん引する要因が変化 (NZ):

« ロックアップ | トップページ | SIV基金設立を断念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ