« 豪経済は高インフレの局面 | トップページ | 東京マーケット »

2007.12.16

日本の商業用不動産ローン担保証券(CMBS)発行高

 日本の商業用不動産ローン担保証券(CMBS)発行高は今年、過去最高だった2006年の1兆6000億円から18%増え1兆8900億円に達する見込み。
 欧州など他の市場が米国のサブプライム住宅ローン問題で低迷するなかで、不動産価格が上昇している日本は安全で有利な投資先となっている。

 日本の商業用地の地価は今年、1991年以来で初めて上昇し、世界のCMBS発行高が今年、米国市場の低迷が響き初めて減少したことからCMBSにとって世界で唯一、機能している市場となっている。

 サブプライムローンの焦げ付き増で、他の資産担保証券(ABS)の信用力にも疑問符が付いた影響から日本の不動産市場回復と大口案件の登場は、資金調達のニーズを高めている。

  

« 豪経済は高インフレの局面 | トップページ | 東京マーケット »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17380017

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の商業用不動産ローン担保証券(CMBS)発行高:

« 豪経済は高インフレの局面 | トップページ | 東京マーケット »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ