« 金融保証大手MBIAの株価急落 | トップページ | ファブレスカンパニー »

2007.12.21

米国債相場は好調

 米国債相場はサブプライム住宅ローン関連証券の損失が拡大するとの懸念を背景に、安全資産としての国債買いが優勢となったことから続伸した。

 1カ月物財務省短期証券(TB)利回りは8月以来の水準に低下した。

 米国証券大手のベアー・スターンズが発表した07年第4四半期決算で最終損益が上場来で始めて赤字を記録したことが国債買いを誘った。

 また、同社はサブプライム住宅ローン関連で19億ドルの評価損を計上することも明らかにした。
 金融保証大手MBIAの株価は住宅ローン関連証券や債務担保証券(CDO)を基に再組成した新たなCDO、いわゆる「CDOスクエアド(2乗)」を同社が81億ドル相当保証していることを開示し、売りを誘って急落した。

« 金融保証大手MBIAの株価急落 | トップページ | ファブレスカンパニー »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17433051

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債相場は好調:

« 金融保証大手MBIAの株価急落 | トップページ | ファブレスカンパニー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ