« 580億ドル(約6兆5200億円)の債務 | トップページ | エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) »

2007.12.15

逆張り投資

 ゴールドマン・サックス(米証券大手)が、米国の低所得者向け高金利型住宅ローンの焦げ付き問題に絡み、同ローン関連の資産担保証券の急落を見込んだ

     逆張り投資

で1年間で40億ドル(約4500億円)近い巨額利益を上げていたと米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)がが14日報じた。

 大手金融機関が相次いで巨額の損失を出す中、ゼロサムで考えればどこかに利益が流出し滞留しているという考えがあったことから当然のことかもしれない。

« 580億ドル(約6兆5200億円)の債務 | トップページ | エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17371039

この記事へのトラックバック一覧です: 逆張り投資:

« 580億ドル(約6兆5200億円)の債務 | トップページ | エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ