« 指標の影響で米ドルが上昇 | トップページ | HOPE NOW プラン »

2007.12.06

アラン・ボラード総裁(RBNZ)の発言

 アラン・ボラード総裁(RBNZ)の発言(6日)

 金利据え置き後にインタビューに答え、金利据え置きの期間は長引くとの見方を示した。

 NZ中銀は同日開いた政策決定会合で、政策金利であるオフィシャル・キャッシュ・レートを過去最高の8.25%で据え置いたことからNZドルは急伸している。

 金利見通しについては、金利は想定していたよりも長く現行水準にとどまるとの見方を表明した。
 現在のインフレ率は2%未満と望ましい水準だが、次の四半期統計では技術的要因から高まると思われる。
 それとは別に、中銀は今回、インフレ率が一時的にせよ3%を超えるという予想を発表した。NZ経済の需給が相当引き締まっているところへ、一段の原油高や食料品の国際価格上昇が加わるためだ。
 従って、来年の大半においてインフレ率は中銀の目標である3%を上回ると思われる。

 ただ、来年末を過ぎれば、目標レンジ内の容認可能な水準に戻るとみられる。今後の動きは世界の情勢次第だ。来年の今ごろは双方向にリスクが高まっているだろう。

« 指標の影響で米ドルが上昇 | トップページ | HOPE NOW プラン »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17289701

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・ボラード総裁(RBNZ)の発言:

« 指標の影響で米ドルが上昇 | トップページ | HOPE NOW プラン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ