« 企業と個人の海外投資を支援、緩和 (中国) | トップページ | 国家ファンドからの資本注入 »

2007.12.24

米国経済はリセッション入り

フィナンシャル・タイムズ(FT)紙電子版インタビュー記事

 ビル・グロス氏の発言
   マネジング・ディレクター
     投資会社ピムコ(世界最大の債券ファンド)

(発言概要)

 米国経済が12月に景気後退入りし、4─5カ月継続するとの見通しを示した。 
 信用危機の影響緩和に向けた政府の措置は不十分と指摘したうえで、必要とされる措置は、共和党の伝統的な政策よりも極めて抜本的なものだ。

 つまり、資金を使い損失を吸収することだと述べた。

 

« 企業と個人の海外投資を支援、緩和 (中国) | トップページ | 国家ファンドからの資本注入 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17442622

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済はリセッション入り:

« 企業と個人の海外投資を支援、緩和 (中国) | トップページ | 国家ファンドからの資本注入 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ