« サステナビリティー | トップページ | 12月短観は悪化予測となるか »

2007.12.05

熱帯気候地域の拡大

(英科学誌「Nature Geoscience」に掲載)

 米国大気科学研究センター(National Center for Atmospheric Research、NCAR)のDian Seidel氏らが行った研究結果

 温室効果の影響により

     熱帯気候地域が両極に向かって拡大

しているとの研究結果が2日発表された。  

 インドネシアのバリ(Bali)島で国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第13回締約国会議(COP13)が開幕する前日に発表されたもので、熱帯気候地域の拡大により、地中海沿岸、米国のサンベルト地帯(Sun belt)、アフリカ南部、オーストラリア南部などの水不足が深刻化するなど、広範囲にわたり影響を与えると予想している。 

« サステナビリティー | トップページ | 12月短観は悪化予測となるか »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17277850

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯気候地域の拡大:

« サステナビリティー | トップページ | 12月短観は悪化予測となるか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ