« 米国景気は非常に弱い | トップページ | 景気判断を下方修正 (日銀) »

2007.12.20

イラク情勢が混沌

 イラク北部クルド人自治政府のネチルバン・バルザニ首相が明らかにしたところによると、イラクを訪問したライス国務長官とマスード・バルザニ議長(自治政府 最高指導者)はバグダッドで会談する予定だったが、同議長はトルコによる空爆と越境攻撃に対する米国の姿勢を理由にバグダッドに行かないことを選択し会談を拒否した。

 イラクの領空は米軍の管理下にあり、米国の認識または承認なしに領空侵犯することは不可能だと述べ同地域を拠点とするクルド人独立派組織を狙った空爆を容認している米国の姿勢も非難した。

 トルコ軍は18日、北部のクルド人自治区を越境攻撃したが、クルド人自治政府はこの攻撃のほか空爆についても非難を行っている。

  

« 米国景気は非常に弱い | トップページ | 景気判断を下方修正 (日銀) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17429226

この記事へのトラックバック一覧です: イラク情勢が混沌:

« 米国景気は非常に弱い | トップページ | 景気判断を下方修正 (日銀) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ