« パキスタンのブット元首相の暗殺 | トップページ | コアコンピタンス »

2007.12.28

安全資産への逃避

 米国債相場は5営業日ぶりに上昇した。

 11月の米製造業耐久財受注が予想を下回る伸びだったほか、週間失業保険申請件数が2年ぶりの高水準に増加したことから、買いが集まったもの。

 10年債は約1週間ぶりの大幅上昇した。サブプライム住宅ローンの返済遅延や債務不履行の増加が米国経済成長を損ね、個人消費が減速するとの観測が背景となった。

 また、パキスタンのブット元首相が暗殺されたことから、安全資産への逃避として米国債の需要が高まったことも相場上昇につながった。

« パキスタンのブット元首相の暗殺 | トップページ | コアコンピタンス »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17500461

この記事へのトラックバック一覧です: 安全資産への逃避:

« パキスタンのブット元首相の暗殺 | トップページ | コアコンピタンス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ