« UBSが100億ドルの評価損 | トップページ | スタグフレーションのリスク »

2007.12.10

全米州議会議員連盟(NCSL)のリポート

 全米州議会議員連盟(NCSL)が10日公表したリポート

 米国の住宅ブーム終焉で、全米のほぼ半分の州の歳入が減少していることが明らかになった。
 景気減速による税収鈍化はニュージャージー州からカリフォルニア州まで及んでいる。

 NCSLが発表した調査結果によると、住宅販売の鈍化や価格下落で売上税や所得税を含む税収が影響を受けたと回答したのは24州あり、このうち、この傾向が2008年半ばまで継続するとの懸念を示したのは18州で、1年前の3倍に上った。

 大多数の州で、歳入は予想通りかそれを上回っているものの、税収が予算作成時の見通しに沿ったペースで伸びていないと報告する州が増えているという。

 住宅の値下がりが州の財政に影響を与えているとの内容のリポート公表はここ2週間で2回目となっている。

« UBSが100億ドルの評価損 | トップページ | スタグフレーションのリスク »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17332375

この記事へのトラックバック一覧です: 全米州議会議員連盟(NCSL)のリポート:

« UBSが100億ドルの評価損 | トップページ | スタグフレーションのリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ