« エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) | トップページ | 一段と厳しい「第2波」がやってきた »

2007.12.16

米国のリセッション

 投資家ジム・ロジャーズ氏の発言(14日)

   米経済専門局CNBCとのインタビュー

(発言概要)

 米国経済は既にリセッション入りしているとの見方を示すとともに、米国のリセッションは世界を駆けめぐり、中国の一部にも及ぶだろう。
 ただ、中国経済の多くの部分は米国のリセッションについて知らないままに終わる可能性もあると語った。

 なお、同氏はニューヨークの自宅を売却し家族とともに中国に移住しようとしているともいわれている。

  同氏はまた、米ドルを空売りしているとして

     米ドルは英ポンドと同じ道をたどり、世界の準備通貨の地位を失うだろう

と述べた。

 中東産油国の原油取引での米ドルの地位低下が徐々に織り込まれていく流れが出ており、米ドル資産に軸足を置いている日本や中国などアジア各国の通貨への影響が次第に大きくなりそうだ。
 米ドル資産を基にしたアジア統一通貨への道を進む動きがあるものの米国による牽制により遅々として進んでいない。
 その間に資源価格高騰によりロシアの経済基盤が強化してきていることから動きは複雑化しそうだ。

« エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) | トップページ | 一段と厳しい「第2波」がやってきた »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17379605

この記事へのトラックバック一覧です: 米国のリセッション:

« エタノール生産のマージンは縮小し業界は低迷するかも(米国) | トップページ | 一段と厳しい「第2波」がやってきた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ