« 米国家情報評価(NIE) | トップページ | 最も強い警告 »

2007.12.04

憶測が投機を煽る

 イブラヒム・ビン・アブドルアジズ・ビン・アブドラ・アッサーフ財務相の発言
    サウジアラビア
   テレビ局アルアラビーヤのインタビュー

 為替政策を変更する計画はないとし、通貨リアルの上昇を見込んで取引している投資家に警告した。

 湾岸協力会議(GCC)首脳会議が現在、開催されているが、同相は、湾岸6カ国の間で

     為替政策をめぐる見解の相違はない

との見方を示した。
 米ドルとのペッグ制に関するこの問題は議論されていない。議題に入れようとの提案も出なかったと述べた。  
 わが国の政策に変更はない。同じことがほかの湾岸諸国についても言えるとの認識を示したうえで憶測が投機をあおりがちだが、投機に関わる者は、いつも損をすることになると強調した。

« 米国家情報評価(NIE) | トップページ | 最も強い警告 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17272983

この記事へのトラックバック一覧です: 憶測が投機を煽る:

« 米国家情報評価(NIE) | トップページ | 最も強い警告 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ