« 原油先物、初の100ドルを記録(NYMEX) | トップページ | エクイティファイナンス »

2008.01.03

デリバティブ取引の損失35億ドル(約3800億円)以上

 ジェームズ・ボーゲル氏の顧客向けに発表したリポート(2日)
    FTNファイナンシャル(調査会社 米)
    政府機関債の調査部門責任者

(概  要)

 米国住宅金融のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は、金利の変化に対するヘッジ策として利用した

     デリバティブ取引

で07年第4四半期に35億ドル(約3800億円)以上の損失を被った可能性があるとしている。
 ただ、これらの損失は帳簿上のもので、経済的な出来事ではないが、報道に伴い大きな衝撃が加わるだろうとしている。

 同リポートによると、フレディマックは前期にも同様の取引で損失を出し、その分と住宅ローンの返済遅延増加に絡む経費を合わせると第4四半期の金利に関連した損失は過去最大の20億2000万ドル、ファニーメイは14 億ドルの損失としている。

« 原油先物、初の100ドルを記録(NYMEX) | トップページ | エクイティファイナンス »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17561112

この記事へのトラックバック一覧です: デリバティブ取引の損失35億ドル(約3800億円)以上:

« 原油先物、初の100ドルを記録(NYMEX) | トップページ | エクイティファイナンス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ