« 米国議会から新たな要求 | トップページ | サブプライム損失報道を否定(中国銀行) »

2008.01.24

危機対応力の欠如

 世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)では有力経営者の間で

      政府や金融当局の危機対応力の欠如

に対する警戒感が強まってきた。

 会議を連鎖的な株価下落や米国景気後退への懸念が覆い、23日夕の討議では

      リーダーシップの不在

を最大のリスク要因と考える経営者が最も多かったようだ。

 一方、地球温暖化など長期的な問題が後回しになるとして過剰反応を牽制する声も聞かれる。  

 全体会合では、世界経済のリスク要因について最高経営責任者(CEO)ら参加者による電子投票を実施したところ

  協調的な対応や指導力の欠如を挙げる経営者が18.5%
  現在の危機対応の失敗が18.1%

と合わせて4割弱を占めた。
 米国連邦準備理事会(FRB)は22日に0.75%の緊急利下げを実施したが、その後も株式相場の乱高下が続いている。

« 米国議会から新たな要求 | トップページ | サブプライム損失報道を否定(中国銀行) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17819929

この記事へのトラックバック一覧です: 危機対応力の欠如:

« 米国議会から新たな要求 | トップページ | サブプライム損失報道を否定(中国銀行) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ