« 大規模な投資をする公算 | トップページ | ユーザンス(Usance) »

2008.01.15

緊急ミーティングは開催されるか?

 週末、NY系シンクタンクがFOMCが

      緊急ミーティング

を行なうとのレポートを発表したことから、市場では緊急利下げの可能性が取り沙汰されている。

 一部の市場関係者は、こうした観測に否定的な見方を示しているようだ。

 理由として足もと市場は安定的であり、米連邦公開市場委員会(FOMC)が緊急利下げを行なって寝た子を起こすとは思えないとの意見が飛び出している。

 仮に緊急利下げに踏み切れば

       政策出尽くし感が流れる

うえ、1月29- 30日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)まで待てないほど状況が悪化しているとの憶測も強まることも懸念され、大規模な米ドル売りを発生しかねないとの指摘も出ているからだ。

 今のところ為替市場では、NYダウが上昇する動きとなっていることから緊急利下げを支持する声は特に大きくなっていない。

   

« 大規模な投資をする公算 | トップページ | ユーザンス(Usance) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17700083

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急ミーティングは開催されるか?:

« 大規模な投資をする公算 | トップページ | ユーザンス(Usance) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ