« NYダウ大幅下落で米国債券市場は3日続伸 | トップページ | インサイダー取引 »

2008.01.01

SWFとの交渉により資本増強

 オブザーバー(30日 英紙)

 メリルリンチ(米 証券大手)が資本増強を目指し、中国や中東諸国の

     政府系投資ファンド(ソブリン・ウェルス・ファンド、SWF)

との間で交渉に入っているとロンドンならびにニューヨークの関係者を匿名で引用し報じた。
 同紙はこの中である関係者の話として、24日に発表されたシンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングスへの株式売却による44 億ドル調達では十分でないと伝えた。

 また、ジョン・セイン最高経営責任者(CEO)の指示でメリル幹部は新年の休暇を返上し、信用逼迫が悪化する場合に取るべき様々な選択肢について検討を重ねており、通期決算で債務担保証券(CDO)に関連した評価損として最大150億ドル(約1兆6800億円)を計上する可能性があるとも報じた。

« NYダウ大幅下落で米国債券市場は3日続伸 | トップページ | インサイダー取引 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17541774

この記事へのトラックバック一覧です: SWFとの交渉により資本増強:

« NYダウ大幅下落で米国債券市場は3日続伸 | トップページ | インサイダー取引 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ