« 裏保証 | トップページ | 英国連邦(コモンウェルズ) »

2008.01.22

インドで鳥インフルエンザ

 インド東部の西ベンガル(West Bengal)州では8地域でウイルスがまん延しているにもかかわらず、死んだニワトリが安く販売され

    普段は高くてニワトリを買えない貧しい市民

が買い求めている事態となっているようだ。

 インド東部では高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)が猛威をふるっており過去最大規模の被害を出している。

 同州の動物資源当局は22日、深刻な事態になる危険性を示唆し今後3、4日かけて8地域の家禽をすべて殺処分することを明らかにした。
 これまでに家禽10万羽の死亡が確認されており、当局では200万羽のニワトリなどを殺処分する計画を明らかにした。

 ウイルスに感染したとされる5人は、いずれも死んだ家禽が感染源とみられて、発熱、せき、のどや筋肉の痛みといった臨床症状が確認されており、検査結果が陽性なら、同国初のヒトへの感染例となる。

« 裏保証 | トップページ | 英国連邦(コモンウェルズ) »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17815096

この記事へのトラックバック一覧です: インドで鳥インフルエンザ:

« 裏保証 | トップページ | 英国連邦(コモンウェルズ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ