« 円建外債 | トップページ | 円為替 »

2008.01.21

円が消極的に選好買い

 米ドルとユーロの上値が重いため、円が消極的に選好され買いが入る流れで始まった。

 米国経済のリセッション懸念は年末からたびたび話題に上がり、ここに来て更に強まっている。このほか米国景気後退に伴い欧州中銀(ECB)当局者からも欧州経済の先行き不安が出ている。

 日本の消費者物価指数(CPI)の伸びが原油高の影響から拡大する見通しとなっているが、円買いは限定的とみられている。

 今週は主要な経済指標発表の谷間となるため、29─30 の両日開催予定の米国連邦公開市場委員会(FOMC)を視野に入れつつ、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ幅を探る動きになると見られ荒い動きになるかもしれない。

  

« 円建外債 | トップページ | 円為替 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17771384

この記事へのトラックバック一覧です: 円が消極的に選好買い:

« 円建外債 | トップページ | 円為替 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ