« 世界経済は非常に堅調なペースで拡大 | トップページ | 日銀展望リポート »

2008.01.08

米国経済の先行きは悲観的な見方が強まっている

 ロイター・エスティメーツの週間調査(7日)

 ウォールストリートのアナリストは、2007年第4・四半期の米国企業決算について

    悲観的な見方

を強めており、08年第1、第2・四半期についても増収率予想を下方修正した。

 この調査によると、アナリストはS&P総合500種構成企業の07年第4・四半期の利益について、前年比8.4%減少と予想しているようだ。

 前週調査の6.1%減少、昨年10月1日調査の11.5%増加から見通しが更に悪化しており景気後退の流れが強まっている感じだ。

 08年第1、第2・四半期の利益については、それぞれ4.7%と4.6%の増加にとどまると予想している。
 これは前週の調査で、それぞれ5.1%増と5.0%増、10月1日の調査では11.4%増と9.4%増の予想となっていた。 

« 世界経済は非常に堅調なペースで拡大 | トップページ | 日銀展望リポート »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17611533

この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済の先行きは悲観的な見方が強まっている:

« 世界経済は非常に堅調なペースで拡大 | トップページ | 日銀展望リポート »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ