« 国内ファンド業者は3869 | トップページ | インフレ抑制と金融混乱克服に向けて »

2008.01.08

特別目的買収会社(SPAC)

 ウォール街では、サブプライムローン担保証券市場の収縮による投資先が枯渇する流れを受け、販売する製品も利益も売上高もない

      特別目的買収会社(SPAC)

と呼ばれる企業買収に特化した投資ファンドが、有望な手数料収入源になっているようだ。

 問題としてあるのはは、SPACの新規公開株の投資リターンが、S&P500種連動型投信に比べ見劣りしているということだ。

 独立系調査会社SPACアナリティクスによると、過去5年間の平均リターンは年5.8%と、同じ期間のS&P 500種(13%)の半分以下にとどまっている。 

 SPACが昨年集めた投資資金は証券業界全体で計117億ドルと、2006年のほぼ4倍になっている。

         続きを読む・・・

 

« 国内ファンド業者は3869 | トップページ | インフレ抑制と金融混乱克服に向けて »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17619071

この記事へのトラックバック一覧です: 特別目的買収会社(SPAC):

« 国内ファンド業者は3869 | トップページ | インフレ抑制と金融混乱克服に向けて »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ