« 原油先物相場は反落 | トップページ | 投機の抑制狙うとの観測(中国) »

2008.01.11

FRB議長の発言で米ドルが売られた

 NY時間帯、外国為替市場では米ドルが対ユーロで2週間ぶりの大幅安となった。

 バーナンキ議長(FRB)が景気の

     下振れリスク

に言及し、今月中の追加利下げの可能性を示唆した。

 この発言の影響で米ドル売りが優勢となった。

 米ドルは主要16通貨のうち11通貨に対して下げた。

 連邦公開市場委員会(FOMC)が今月、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を

    0.5ポイント引き下げ

て3.75%に設定するとの観測が強まった。

 朝方、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏政策金利を4%で据え置き、トリシェ総裁がインフレの二次的影響を

    容認しない

と発言したことから、米ドルからの資金シフトが起きていた。

  

« 原油先物相場は反落 | トップページ | 投機の抑制狙うとの観測(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17649720

この記事へのトラックバック一覧です: FRB議長の発言で米ドルが売られた:

« 原油先物相場は反落 | トップページ | 投機の抑制狙うとの観測(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ