« ユーロ高が地域の景気減速を悪化させる | トップページ | 緊急ミーティングは開催されるか? »

2008.01.14

大規模な投資をする公算

 フィナンシャル・タイムズ(FT オンライン版 英紙 13日)

 クウェート投資庁がメリルリンチ(米 証券大手)に

     大規模な投資をする公算

があると報じた。

 メリルはサブプライムローンなどによる資産減少等から約40 億ドル(約4320億円)の増資を目指している。
 同紙によると、クウェートのほかに欧州の投資家も加わっている公算があり合意は早ければ14日からの週の半ばに発表される見込み。

 なお、メリルは2007年12月に、シンガポール政府系投資会社のテマセク・ホールディングスと米資産運用会社のデービス・セレクテド・アドバイザーズから出資を受けたと同紙は付け加えている。
 また、シティグループもクウェートの政府系ファンドから最大で20億-30億ドルの出資を受ける可能性があることなどから米国金融機関へのオイルマネーやアジアマネーの注入が強まり、米国の政権への影響力が増すことを懸念する米国議会の圧力が高まり始めるかもしれない。

« ユーロ高が地域の景気減速を悪化させる | トップページ | 緊急ミーティングは開催されるか? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17693762

この記事へのトラックバック一覧です: 大規模な投資をする公算:

« ユーロ高が地域の景気減速を悪化させる | トップページ | 緊急ミーティングは開催されるか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ