« モノラインの損失410億ドル(約4兆3900億円) | トップページ | 米国株投資信託の開発を容認する協定 »

2008.01.30

モノラインのリスク

 モノラインと呼ばれる金融保証会社は

     2兆4000億ドル規模の証券

に保証を提供している。
 格付け会社は、証券の裏付けとなる住宅ローン債権などでのデフォルト増に伴い、保証会社の資本が支払いに不十分なのではないかとの懸念を提起している。

 アムバックとMBIA、CIFGはぎりぎりで債務超過にはならない見込み。ただ、セキュリティー・キャピタル・アシュアランス(SCA)とFGICは資本規模に比べ大きな損失に直面する可能性が残っているようだ。

 各社のなかではACAキャピタル・ホールディングスの状況が最も厳しいようだと記述している。
 なお、SCAの損失は41億ドルと推定されている。これは、支払い原資の118%に相当する。また、ACAの損失は78億ドルと見積もられ、支払い原資の679%となる。

« モノラインの損失410億ドル(約4兆3900億円) | トップページ | 米国株投資信託の開発を容認する協定 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17900647

この記事へのトラックバック一覧です: モノラインのリスク:

« モノラインの損失410億ドル(約4兆3900億円) | トップページ | 米国株投資信託の開発を容認する協定 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ