« 米国債相場は続伸 | トップページ | 意見の多様化 (FOMC) »

2008.01.05

逆転

 カナダ・ドルは、1カナダ・ドル=1米ドルの水準を2週間ぶりに下回った。

 昨年12月のカナダ企業の購買の予想外の減少が4日発表された指標で示されたことが悪材料となった。

 カナダの輸出の約8割は米国向けであり、米国景気減速はカナダの経済に直接影響がある。
 そのため、同統計に先立って発表された米国の昨年12月の雇用統計では、雇用者数の伸び鈍化が示され、同国のリセッション入り懸念が再燃している。

 為替市場は現在、完全に混乱状態にあるようでカナダ・ドルは主要16通貨の中で米ドルに対し最大の下落となった。 

« 米国債相場は続伸 | トップページ | 意見の多様化 (FOMC) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17587790

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転:

« 米国債相場は続伸 | トップページ | 意見の多様化 (FOMC) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ