« 冷静に分析 | トップページ | 中国が世界最大の産金国 »

2008.01.17

ミスター円

榊原英資氏の講演(17日)
  早稲田大学インド経済研究所所長 元財務官

 要  件 日興シティグループ証券会社主催のセミナー

(発言概要)

 今年は日本の超低金利を背景にした

     円安バブル

が崩壊して円高が進むとの見方を示した。
 その上で、日本政府は米の反対で口先介入すらできず、年末まで対ドルで1ドル=95円、対ユーロでは1ユーロ= 130円程度まで一気に円高が進む可能性があるとの見通しを示した。
 政府・日銀が大量介入を実施した2003年から04年3月までとは異なり、現在の米財務省は口先介入に対してすら反対する姿勢をとっていると指摘した。

 米ドル・円が 100円に接近しても政治家などの口頭による介入すらなければ

     マーケットにとってはサプライズ

になるとし、円買いに歯止めがかからなくなるとみているようだ。

 ただ、一昨年の円高シフトの時も、95円台突入可能性を示唆し、バークシャーハザウェーの米国著名投資家が大赤字を出した記憶もあり、100円付近がヤマとなり押し込むかは微妙かもしれない。

 
   

« 冷静に分析 | トップページ | 中国が世界最大の産金国 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17728857

この記事へのトラックバック一覧です: ミスター円:

« 冷静に分析 | トップページ | 中国が世界最大の産金国 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ