« ゼロイング | トップページ | 都市の金属資源 »

2008.01.13

日銀の利上げ時期

 米国経済を中心に世界経済の先行きに不透明感が強まる中で、日本銀行は当面、国内景気の動向を注視したかじ取りが続くと見られる。

 消費者物価指数(CPI)は原油価格高騰に伴うエネルギー価格上昇に伴う波及の影響が出てきており、やっと上昇基調を鮮明にしつつある。
 ただ、指標の割合で大きな部分を占める石油製品の値上がりによるものであり、賃金の抑制傾向が続く局面では、景気に対する負の側面が強いとの判断を重視しているようだ。

 米欧と比較し国益を重視する傾向が弱くなっている日銀の政策では、海外への利益の振り替えシフトに伴うインフレ懸念が高まらない状況では、実施時期を逃してしまった失策をした日銀の利上げ時期はますます遠のきそうだ。

  

« ゼロイング | トップページ | 都市の金属資源 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17676024

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀の利上げ時期:

« ゼロイング | トップページ | 都市の金属資源 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ