« 米国株投資信託の開発を容認する協定 | トップページ | モノライン4位をAAに格下げ »

2008.01.31

FOMCの声明

 連邦公開市場委員会(FOMC)が発表した声明(30日)

 FOMCはフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を

      0.5ポイント引き下げて3.0%

に設定した。

 金融市場は依然としてかなりの圧迫を受けており、一部の企業や世帯への信用が引き締められている。
 これに加え、最新の情報には住宅収縮の深刻化と労働市場の軟化が示されている。

 委員会はこの先数四半期でインフレは落ち着くと予想しているが、物価動向を慎重に注視し続ける必要があるとみている。
 この日の措置はこれまでの措置と合わせ、景気が時間をかけて緩やかに成長するのを助け、経済活動へのリスク緩和に貢献する。
 しかしながら、経済成長には下振れリスクが残っている。委員会は今後も、金融やその他の動向が景気見通しに与える影響を見極め、こうしたリスクに対処するために必要とあれば時宜を得た行動をとる意向だ。

 このFOMCの金融政策に対し、バーナンキ議長、ガイトナー副議長(ニューヨーク連銀総裁)、コーンFRB副議長、クロズナー理事、ミシュキン理事、ピアナルト総裁、プロッサー総裁、スターン総裁、ウォーシュ理事が賛成した。
 また、フィッシャー総裁は据え置きを主張し、反対票を投じた。

« 米国株投資信託の開発を容認する協定 | トップページ | モノライン4位をAAに格下げ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17906669

この記事へのトラックバック一覧です: FOMCの声明:

« 米国株投資信託の開発を容認する協定 | トップページ | モノライン4位をAAに格下げ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ