« ユーザンス(Usance) | トップページ | 世界経済についての不確実性 »

2008.01.15

リッセッションの時期

 ウォルストリート・ジャーナル(WSJ オンライン版 15日)は、グリーンスパン前FRB議長とのインタビュー記事で米国経済について、既にリセッション入りしているか、もしくはリセッションに入ろうとしているとの認識を示したと報じた。

 リセッションの可能性については

     圧倒的に大きい

というわけではなく、少しばかりその方向にあるということだと語ったようだ。

 また、症状ははっきりと出ており、リセッションはスムーズに起こるわけではない。通常は市場での不連続性によって兆候が示される。

 ここ数週間のデータは、その点において非常に特徴的だと指摘した。

   

« ユーザンス(Usance) | トップページ | 世界経済についての不確実性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17705801

この記事へのトラックバック一覧です: リッセッションの時期:

« ユーザンス(Usance) | トップページ | 世界経済についての不確実性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ