« 逆転 | トップページ | ノーザン・ロックの買収 »

2008.01.05

意見の多様化 (FOMC)

 コーン副議長(FRB)の講演(4日)

    場  所  ニューオーリンズ

(発言概要)

 米国連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバー19人の意見が多様化していることが

      金融政策決定の改善

につながっており、有能な議長も委員会の見解を考慮せずに舵取りすることはできないとの見解を示した。
 ただ、金融政策や経済には触れなかった。

 議長の権限は自らの指揮の下で決定した政策が目的を達することを、他のメンバーに説得する能力にかかっていると説明した。

 同副議長はバーナンキ議長について、強いリーダーシップを維持しながらFOMCの多様な見解を利用する方向に移行したとの考えを明らかにした。
 なお、同副議長は金融政策の決定に際し、反対票が比較的少ないからといって、FOMCメンバーが同じ見解であるとは限らないと指摘した。

 例として、昨年8月に公表されたメンバーの2008年経済成長予想で1ポイントの開きがあったことを挙げた。
 ただ、賛否拮抗が続けば、政策とその方向性に関する不透明感が高まることを政策決定者が懸念し、反対票を避ける可能性はあるとの考えを明らかにした。

« 逆転 | トップページ | ノーザン・ロックの買収 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17582170

この記事へのトラックバック一覧です: 意見の多様化 (FOMC):

« 逆転 | トップページ | ノーザン・ロックの買収 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ