« サブプライム損失報道を否定(中国銀行) | トップページ | 景気刺激策で暫定合意 »

2008.01.25

欧州のインフレを依然懸念

ザルツブルガー・ナハリヒテン(オーストリア紙 24日付)
 リープシャー総裁(オーストリア中央銀行)
      ECB政策委員会メンバー

(発言概要)

 2008年のユーロ圏経済成長が、ECBが現在、今年のユーロ圏の成長率を約2%と予想しているが、従来予想より1.9%もしくは1.8%と若干弱まる可能性があるとの見方を示した。
 ただし、われわれが悲観的な状況にあるということではないとの見解も付け加えた。

 米国金融当局による緊急利下げについてのコメントは避けたものの、依然として米国の景気は今年の7-12月(下期)に回復するとみていると述べ、米国の動向に対する欧州の完全なデカップリングは、もちろんあり得ないと言明した。
 また、欧州のインフレを依然懸念しており、ECBは2次的影響が顕在化しないことを確実にすると表明した。

« サブプライム損失報道を否定(中国銀行) | トップページ | 景気刺激策で暫定合意 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17820725

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州のインフレを依然懸念:

« サブプライム損失報道を否定(中国銀行) | トップページ | 景気刺激策で暫定合意 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ