« 経団連の提言(1日) | トップページ | 米ドルは117円台で膠着 »

2008.01.02

ウルグアイラウンド

 1986年から南米のウルグアイで開かれた

     GATT(48年に発足した関税や貿易に関する一般協定)

の多角的貿易交渉のことです。

 それまでGATTは2国間に貿易問題が起きたとき仲裁する立場でしたが、貿易の形も次第に複雑化し、複数国の間で利害問題が浮上してきたため

     多角的貿易交渉(ラウンド)

へ移行していきました。  

 ウルグアイラウンドでは特許権、商標権、著作権といった

     知的所有権

の取り扱いや、旅行、金融、情報通信など、物品をともなわない

     サービス貿易

の国際的取引の自由化、農産物の例外なき関税化について話し合われました。

 124カ国が参加したこの会議は難航をきわめ、8年間に渡る交渉の末、94年マラケシュでやっと合意されました。 

« 経団連の提言(1日) | トップページ | 米ドルは117円台で膠着 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17511325

この記事へのトラックバック一覧です: ウルグアイラウンド:

« 経団連の提言(1日) | トップページ | 米ドルは117円台で膠着 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ