« 米国の消費者信頼感指数 | トップページ | 米国債市場では2年債が上昇 »

2008.01.03

キャリー取引の解消の動き

 アジア外為市場の円相場は6営業日続伸し、 過去3年間で最長の連続高を記録している。

 世界的な景気減速を受け、円で調達した資 金を高利回り通貨に投資する

     キャリー取引の解消の動き

が広がる との観測が 12月の米国雇用統計の発表を前に強まっており、円買い・米ドル売りが先行している。         

 円は主要16通貨すべてに対して午前中は上昇傾向を示していた。

 雇用統計は米国景気の減速ぶりを裏づける可能性が高いと見られている。

 2日発表された12 月のユーロ圏製造業景気指数(確定値)は

      52.6 (前月 52.8)

に低下している。
 また、10 -12月期のシンガポールの国内総生産(GDP)も予想外のマイナス成長だっ た。         

« 米国の消費者信頼感指数 | トップページ | 米国債市場では2年債が上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17563536

この記事へのトラックバック一覧です: キャリー取引の解消の動き:

« 米国の消費者信頼感指数 | トップページ | 米国債市場では2年債が上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ