« NIS(セルビア)がガスプロムの傘下に | トップページ | 企業買収の標的 »

2008.01.27

米ドル買い材料

 今週、FOMCが開催され、NY株式市場では追加利下げの有無に関心が移っているような動きとなっている。
 為替市場では、米国が追加利下げすれば、NY株価の上昇とともに、米ドル買い材料となる可能性が高いとの見方が優勢だ。
 ただ、前回前倒しで

     0.75%

の利下げが行われたものの景気後退色が強くなったとの判断からでもダウが下落したこともあり、株式市場の反応は未知数であり、ダウの反応を見るまでは、米ドルが上値を追う動きが強まる可能性は低いと見られる。

« NIS(セルビア)がガスプロムの傘下に | トップページ | 企業買収の標的 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17858022

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル買い材料:

« NIS(セルビア)がガスプロムの傘下に | トップページ | 企業買収の標的 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ