« スプレッドは最低1pips (MJ) | トップページ | 投資銀行に助言することを制限 »

2008.02.07

アブソープション分析(absorption approach)

 国際収支の動きを説明する1つの分析方法のこと。

 アレクサンダーが展開した理論で、 経常収支の黒字は国内総生産のうち国内支出によって吸収されない部分 に対応するというのが基本的な考え方です。

 貯蓄のうち投資によって吸収されない部分が 経常収支の黒字に対応する事になります。

 この考え方に従うと日本の大幅な経常収支黒字は貯蓄に対し投資が 不足している事が原因とないえます。

 このため黒字を減らすには貯蓄を減らすか 投資を増やす必要があります。

 

« スプレッドは最低1pips (MJ) | トップページ | 投資銀行に助言することを制限 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17926931

この記事へのトラックバック一覧です: アブソープション分析(absorption approach):

« スプレッドは最低1pips (MJ) | トップページ | 投資銀行に助言することを制限 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ