« G7各国閣僚の世界経済の混乱への対応についての見解は一致していないようだ | トップページ | モノライン救済は実現の可能性が低い »

2008.02.09

アレンジャー (arranger)

 企業などの資金調達ニーズに対し、複数の金融機関が協調融資団を組成して、 同一の契約書に基づき

     貸出しする融資形態

がシンジケートローンです。

 協調融資団の組成を行うのは企業など資金の借入人から指名されたアレンジャーであり、 アレンジャーとなった件数がいわばシンジケートローンにおける金融機関の実力度といえます。

 アレンジャーは通常、契約条項の履行管理などの事務を一括して行うエージェントとなることも多く、案件取りまとめの中核であるアレンジャー/エージェントになれば、利ざやだけではなく、手数料収入が見込めるメリットもあります。

 みずほコーポレート銀行は日本におけるシンジケートローン部門のトップの座あり圧倒的なマーケットリーダーになっています。

 また、全世界ベースでみても常に上位にランキングされており、際立ったプレゼンスを示しています。

 

« G7各国閣僚の世界経済の混乱への対応についての見解は一致していないようだ | トップページ | モノライン救済は実現の可能性が低い »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17926933

この記事へのトラックバック一覧です: アレンジャー (arranger):

« G7各国閣僚の世界経済の混乱への対応についての見解は一致していないようだ | トップページ | モノライン救済は実現の可能性が低い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ